水道水の安全神話

水道水の安全神話

水道水の安全神話
前回のテーマは『水』でした。人間の身体には水分がたくさん含まれている。という内容でしたよね。今日のテーマは『水道水』です。日本の水道水は塩素で消毒されています。あなたはもうご存知ですよね。ま、塩素で消毒してるから安心よ、という神話を信じている人もたくさんいますので、ここでは、その神話についてお話しします。

水道水の安全神話

 

 

安全神話1

水道水に雑菌は無い


復習をかねて、前回の記事を熟読しておいてくださいね。前回の記事:便秘のためだけじゃない!身体に効く水の飲み方【5話目】

 

塩素消毒である程度の菌は殺せるようです。しかし、それでも生き残る菌があります。

クリプトスポリジウム

などです。グーグルさんで検索してみてください。水道水を飲む気が失せます。

腹痛

これらの菌は、経口感染すると私達の腸内で繁殖します。2~5日で激しい水様下痢に襲われます。身体が弱い人なら死に至るケースがあります。

実際に、集団感染は起きています。

 

安全神話2

鉛などの有害物質


「もう鉛を使った水道管なんて無いよ。あなたはおいくつですか?」と言われてしまうかもしれません。しかし、実際に、「鉛は危険」と言い出したのはつい10数年前なんです。ということは、つまり、まだ鉛を使用した配管がたくさんあるということ。

全力で力の限り、水道関係者の皆さまが配管の取替え工事をされていると思いますが、完全に取り除くのは不可能ではないでしょうか。

水道管工事

浄水場で洗浄された水が水道管を通って蛇口からジャーっと出てくるまでには、たくさんの施設と配管を通りますよね。ほんとに鉛に触れずに家庭までお水をお届けできますか?

鉛は「発ガン性物質」です。

脳に直接ダメージを与えます。かなり恐ろしい物質です。

安全神話3

塩素って身体に良いのか?


塩素のおかげで、コレラや赤痢で死ぬ人はほとんどいません。しかしながら、塩素自体が身体に悪いのです。肌がガサガサになります。髪の毛はボロボロになります。

シャワー

もっと恐ろしいのは、シャワー等を浴びているときに水の中から蒸発して出てくる悪魔の物質です。知っていますか?

トリハロメタン

そうです、これも「発がん性物質」ですよ。

—–

もう一つ怖い話しがあるのですが、また長くなってしまったので、その話しは次に回しますね。次回(7話目)は、「安全神話の秘密」というタイトルで詳細をお話しします。

 

今日のまとめ

水道水の安全神話

・ 水道水に雑菌は無い
・ 鉛などの有害物質
・ 塩素って身体に良いのか?

次回(7話目)は、水道水の安全神話の秘密や謎に迫ります。

7話目を読んで本気で便秘を治す
安全神話の秘密【7話目】

5話目に戻って読み返してみる
便秘のためだけじゃない!身体に効く水の飲み方【5話目】

4話目に戻って読み返してみる
便秘がちな運動不足の現代人に一日に三食も必要なの?【4話目】

3話目に戻って読み返してみる
便秘を解消できる?五臓六腑に愛情を注いで内臓を鍛える方法【3話目】

2話目に戻って読み返してみる
便秘になったら胃腸科へ行けばいいの?胃腸科の豆知識【2話目】

1話目に戻って読み返してみる
便秘で浣腸なんて恥ずかしい!でも何科に行けばいいの?【1話目】

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。
あなたはツイてる(^_-)-☆

水道水に強くなりたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。