下半身太りを解消したい!愛されBODYになるエクササイズ

下半身太りを解消したい!愛されBODYになるエクササイズ

下半身太りを解消したい!愛されBODYになるエクササイズ
夏が終わると、女性は身体のラインが出る露出度の高い服を着なくなりますよね。理由の一つは、夏休みで長期間会社を休んでいる間に美味しいものをたくさん食べたせいで、下半身が太ってしまったからです。このままでは数か月後に迫る一大イベント、クリスマスでの彼との素敵なラブタイムが台無しになってしまう…そんな最悪の事態を回避すべく、今回は自宅でも会社でも簡単にできる下半身太りを解消するエクササイズを5つ紹介しますね。


要注意の秋!下半身太りを解消するエクササイズ5つ

 

電車の中でヒールアップ


これは、通勤途中で簡単に毎日できるエクササイズです。
電車の中で立ち、肩幅より少し狭いくらいの間隔で足を開きます。できればつり革や手すりにつかまったり何かに寄り掛かったりせず、電車の揺れに耐えて真っ直ぐに立つことを心掛けて下さい。

筋肉のバランスを鍛えて整えるために、「バランスボール」や「バランスディスク」「ストレッチポール」といった、体がグラグラと不安定になるツールをよく使いますよね。

体が不安定になる環境をわざわざ作りトレーニングを行う方法があるのですから、つまりはグラグラとした状態でエクササイズを行うと、効果が高まるということなのです。

体をしっかりと支えようとすることで太もも前面の筋肉である大腿四頭筋や、太もも裏側の筋肉であるハムストリング、お尻の筋肉である大でん筋などが鍛えられ、足全体やヒップが引き締められます。

慣れないうちは、電車が揺れるたびによろめいてしまうかもしれませんが、訓練しているうちに安定してきます。

揺れに動じなくなったらかかとを上げたり下げたりしてみましょう。ふくらはぎの筋肉への刺激にかなり効果的です。

急カーブや急停車に備えて、すぐにどこかにつかまれる場所で無理せず行って下さいね。

 

イスに座ったままできるレッグアップ


次は、会社でデスクなどのイスに座ったままできるお手軽エクササイズです。

まずは背もたれを使わずに背筋を伸ばしてイスに腰掛けます。スモールボール(直径15センチほどのゴムボール)を背中と背もたれの間に挟むと、綺麗な姿勢が保てますが無くても大丈夫です。

両ひざを揃えてゆっくりと太ももをイスの座面から浮かせていきます。

下腹部や太ももがプルプルするのを感じながら数秒キープし、ゆっくりと下ろします。

お腹の真ん中を縦に覆っている腹直筋や大腿四頭筋が鍛えられ、下腹部や太ももが引き締まります。

デスクワーク中に集中力が切れたときに行うとリフレッシュできたり、会議中に睡魔が襲ってきたときに行うと眠気を解消できたりするなど、下半身太り解消だけでなく多くのメリットがあるエクササイズですよ。

しかし、ちょっと注意してほしいことがあります。

個人のデスクや会議室の机に足元の目隠しがついていない場合、頑張ってレッグアップしていたら、向かい側の男性に下着を見られた!なんて恥ずかしい思いをしてしまいます。

足元をチェックしてから行って下さいね。

 

タフな足を作るインクラインランジ


これは、階段の上り下りもスイスイできるようなタフで引き締まった足を作るエクササイズです。
両足を前後に大きく開いてから背筋を伸ばし、息を吐きながら前に出した足のひざを曲げていきます。

上体は真っ直ぐに伸ばしたまま、前方に突き出すイメージです。

前側の足が90°くらいになる位置までゆっくりと曲げ、後ろ側の足のかかとはできるだけ床から離さないようにして下さい。

90°にするのが理想ですが、無理をせずできる範囲でやりましょう。
前側に体重を乗せ、後ろ側の足はしっかりとストレッチします。
ハムストリングや大でん筋が鍛えられ、太ももやヒップが引き締まります。

動くべき時にサッと行動に移せるフットワークの軽さも身に付くようになるので、キャリアウーマンには嬉しいですね。

 

 

たるんだヒップがキュッとなるボールヒップリフト


これは、ヒップアップに効果的なあお向けに寝た体勢で行うエクササイズです。

まず、あお向けになり両ひざでボールをはさみます。ボールが無い場合は、クッションなどのやわらかい物でもOK。

息を吐きながら、首に負担がかかりすぎないように注意して腰を浮かせていきます。手のひらは床に押し付けてバランスをとり、かかとは床につけておきます。

ボールは押しつぶすのではなくはさむイメージで、腰は反らすのではなく浮かすイメージですよ。
大腿四頭筋と大でん筋が鍛えられ、太ももとヒップが引き締まります。

せっかく痩せてもヒップがたるんでいては、魅力が無くなってしまいますね。
細いだけじゃなく、健康的でセクシーな体つきを目指しましょう。

 

全身のバランスが整うウォールスクワット


これは、壁に寄り掛かり空気イスに座っているような体勢をキープすることで、下半身を鍛えバランスを整えるエクササイズです。

まずは、壁に背中を付けてひざを軽く開き、股関節、ひざをそれぞれ直角になる位置まで腰を落としていきます。

両手は胸の前で重ねて15秒キープして下さい。

背中はピッタリと壁に付け、太ももは地面と並行になるようにするのがポイントです。
大腿四頭筋とハムストリング、腹直筋が鍛えられ、下腹部と太もも、ふくらはぎが引き締まります。

 

今日のまとめ

下半身太りを解消したい!愛されBODYになるエクササイズ

これらのエクササイズを行えば下半身太りが解消し、セクシーに絞られたウェストと適度に筋肉の付いた引き締まった足になります。

最近再ブレイク中のペンシルスカートを、ビシッと格好良く履きこなせるキャリアウーマンになって、ビジネスも恋愛も充実させちゃいましょう!

・電車の中でヒールアップ
・イスに座ったままできるレッグアップ
・タフな足を作るインクラインランジ
・たるんだヒップがキュッとなるボールヒップリフト
・全身のバランスが整うウォールスクワット