幹細胞美容液と表情筋トレーニングでほうれい線が消えた!?

幹細胞美容液と表情筋トレーニングでほうれい線が消えた!?
急に老け顔になった気がする、と感じているのなら・・・それは、たるみやシワが原因かもしれません。

アラフォーにもなると弾力を失った肌はたるみ、ほうれい線が出てきます。

ほうれい線を消す方法は、「表情筋」と呼ばれる顔の筋肉を鍛えてあげること。でも、筋トレだけじゃ、なかなか効果が上がらない・・・そこで今回は、幹細胞コスメの力も借りてイッキに若返る方法をお伝えします。


幹細胞美容液と表情筋トレーニングでほうれい線が消えた!?

 

前頭筋トレーニングで額の横ジワ予防


私たちの顔の豊かな表情を作ってくれる筋肉「表情筋」。その数は30種類にもなります。こんなにある表情筋は、使っているようで使っていなくて、使用率はわずか30%以下にとどまっています。これが会社の仕事がデスクワークで長時間PCに向かう生活ばかりだと、さらに使用率ダウンにつながります。
うつむき加減の同じ姿勢やPC相手の無表情が、ますます表情筋を不活発にさせてしまうからです(汗)

表情筋の衰えは、顔の筋肉を引き上げる筋肉の衰え。そのまま顔のお肌のシワ、たるみ、ほうれい線に直結していっちゃいますよ~。そこで、顔の表情筋をまんべんなく鍛えて、使わずに衰えている表情筋の筋トレをしちゃいましょう!そして、筋トレでは補えない肌の表皮層と真皮層の厚みも、幹細胞美容液のスキンケアでググッと厚く再生させちゃいます!

それではまず、前頭筋トレーニングを行いましょう。
前頭筋は眉の上から縦に頭皮へ向かって伸びている筋肉で、後頭部にある後頭筋の動きと連動しています。この筋肉が衰えてしまうと、額の横ジワが出てきます。額の皮膚を上に引き上げる筋肉の衰えが額の横ジワの原因なので、眉毛の上を指で軽く押さえ、額にシワを作らないようにゆっくりと眉毛の上げ下げ運動を行います。

そして、シワのもう一つの原因、皮膚の真皮層のボリュームダウンには、忘れちゃいけない幹細胞美容液です♪筋トレで引き上げる肌が薄くハリがなければ、トレーニング効果も今ひとつ。健康で厚みのある皮膚の真皮層を短期間で再生してくれる幹細胞美容液は、塗るだけで肌のハリを回復させてくれるので、額のシワを気にしての中途半端な表情筋トレーニングでなく、思う存分トレーニングできちゃう!幹細胞美容液を塗った直後に表情筋トレーニングしてお肌の血行促進とエイジングケアもしちゃいましょう!

 

眼輪筋トレーニングでクッキリ目元に


眼輪筋は目の周りをぐるっと覆っている筋肉で、主にまぶたの開け閉めをする時に使う筋肉です。この筋肉が衰えると、目元のたるみ、まぶたのくぼみ、下まぶたの目袋という部分のたるみ、などが出てきます。目の下のクマも、眼輪筋の動きが乏しく老廃物が溜まると目立ってくるので、一日一回はケアしておきたいものです。

眼輪筋のトレーニングは、顔を上に向けた状態で目だけは真下を見てそのまままばたきを10回。次に顔は下に向けて目は上を見てまばたき10回。さらに顔を左右どちらかに向けて目は反対側を見てまばたき10回を、左右交互に行います。日常生活で知らず知らずのうちに小さくなっている眼輪筋の可動範囲を広げるためのトレーニングなので、できる範囲でゆっくり行いましょう。

そして、トレーニングの前には忘れずに幹細胞美容液を目の周りに塗っておきましょうね。目の周りの皮膚は薄いのでシワ・たるみが目立ちやすいですが、その分、幹細胞美容液の成長因子をはじめとする有効成分がすぐに吸収されて、透明感やハリをその日から実感しやすいのです!幹細胞化粧品と眼輪筋トレーニングで一日分の目の疲れを一気に解消しておきましょう!

 

頬筋トレーニングでたるんだ頬とほうれい線は作らない!


頬筋はあごの関節から口の両端に向かって伸びている筋肉です。頬や口元にかけてはもともと脂肪がつきやすいし、頬筋の衰えは口角が下がって口元が凹んでくるので、ほうれい線対策にはかなり意識して動かした方がいい筋肉です。

トレーニングには、まず、幹細胞美容液を肌全体にのばしておきます。それから頬骨の一番出っ張ったところに向かって口角を両手でグーッとゆっくり持ち上げるようにして笑顔を作ります。次に、唇は閉じたまま口の両端に両手の指先を置いて、口角を思い切り横に引っ張る動作を繰り返します。笑顔と口を横に引っ張る動作をした後5秒くらいキープすると効果的ですよ。

頬の肌のたるみがほうれい線に変わりはじめる時期は、肌老化が本格的に始まる時期とも一致しています。肌そのものの再生力が落ち始めると、なかなか表情筋トレーニングの効果が見えてきません。幹細胞美容液の抗酸化物質とグロースファクターでお肌のターンオーバーのサイクルを活発にしておけば、表情筋トレーニング効果、しっかり実感できますよ。

 

 

口輪筋トレーニングで引き締まった口元に!


口輪筋は眼輪筋のように口の周りを取り囲んで口元の表情を作る筋肉です。衰えると口元がたるんでぼんやりした印象の口元になります。ほうれい線と同様に見た目年齢に影響しがちな部分なので、意識してトレーニングしておきましょう。

トレーニングは、口を大きく開けて「イー」と声を出します。次に唇を思いっきりすぼめて前に突き出し「ウー」の声を出します。これを一回に5~10セット行いましょう。もちろん幹細胞美容液を塗ってから行うとスキンケア効果に筋トレ効果も加わって強力・スペシャルケアになるのは言うまでもありません。

 

オトガイ筋トレーニングでスッキリした顎のラインに


オトガイ筋は唇の下から顎にかけて伸びている筋肉で、下顎の締まったラインを作っている筋肉でもあります。この筋肉が衰えると顎の皮膚がたるんで二重あごになったり首元にシワができたりします。つまり、スッキリした小顔を作るのに大切な筋肉なんですね。

トレーニング法は、顔を天井に向けて首の下の部分を十分に伸ばしてから、舌をゆっくりと天井に向けて伸ばせるだけ伸ばして5秒間キープします。なかなか普段しないスゴイ姿勢ですが、これを数セット行うと、首の下から顎までまんべんなく伸びるので完璧です。

通常のスキンケアはフェイスケアが主体ですが、顔の皮膚は頭皮や首の皮膚までつながっているので、今回ご紹介したトレーニングをトータルで行って、360度どこから見ても「美人」を目指すのがやっぱり一番のアンチエイジングケアになると思います。

 

今日のまとめ

幹細胞美容液と表情筋トレーニングでほうれい線が消えた!?

幹細胞美容液と表情筋トレーニングでの見た目年齢若返り法、いかがでしたか?

筋トレは表情筋に限らず効果が出るまでにしばらく時間がかかるものです。でも、一番きれいにしておきたい顔は、できるだけ早く若返り効果を出したいですよね!?

なので、誰よりも早く結果を出したいアナタには、幹細胞化粧品の中でも最も早く高い効果が期待できる、ヒト脂肪細胞由来幹細胞美容液と表情筋トレーニングによるアンチエイジングケアを、イチ押ししちゃいます!

・ 前頭筋トレーニングで額の横ジワ予防
・ 眼輪筋トレーニングでクッキリ目元に
・ 頬筋トレーニングでたるんだ頬とほうれい線は作らない!
・ 口輪筋トレーニングで引き締まった口元に!
・ オトガイ筋トレーニングでスッキリした顎のラインに