キュッと引き締まった腰のくびれを作る筋トレダイエット

キュッと引き締まった腰のくびれを作る筋トレダイエット
モデル体型になりたい!だって、彼氏とスキューバーダイビング…やばいよ、このウエストラインのままじゃ。

腰のくびれをつくる筋トレメニュー教えて! キュッと引き締まった腰のくびれを手に入れないと彼氏に嫌われちゃう。

でも、食事ダイエットだけで、モデル体型になる方法なんてないし、ましてやモデル並の”腰のくびれ”は作れないでしょ?

やっぱ、効果的なのは『筋トレ』なのかなぁ…。

Contents

キュッと引き締まった腰のくびれを作る筋トレダイエット

 

筋トレが大切なわけ


筋トレが大切なわけ
「腰細いなぁ・・・しかもくびれがあって、めっちゃ色っぽい。やっぱり”腰のくびれ”って、たまんないねぇ・・・」そんなにくびれた腰ってイイのっ?

やばい…ずん胴で失望されたくないっ!! 絶対、絶対セクシーな腰のくびれを作るんだからっ!!

男性にはない美しい曲線美である腰のくびれ、見た目が細いだけでは実はダメなんです。締まった脇腹からしなやかに細くなるウエスト、そこから丸みを帯びたヒップラインへ・・・やはりあの独特のボディラインがたまらない魅力なのです。

腰のくびれはアンダーバストのラインからウエスト、そしてヒップのあたりまで、何か所にも渡って存在している筋肉を鍛え上げることで、より立体的で美しいラインが完成します。

食事制限のダイエットだけでは、絶対に実現できないボディメイクなわけで・・・自分の思い描く理想のボディラインを手に入れるためには、やはり筋肉をコントロールすることが最重要となるわけです。

だから、『筋トレ』が大切!

 

腰のくびれはセクシーな筋トレで手に入れる


腰のくびれはセクシーな筋トレで手に入れる
やはり、中心となるウエスト周りは最も鍛えたい場所。骨盤周りの運動でしなやかなくびれを手に入れましょう!

ステップ1:

両手を腰に当て、両足を肩幅くらいに開き、ひざを緩める感じに軽く曲げる

ステップ2:

お腹に力を入れながら、おへそを巻き込むように腰を前に出す。恥骨を引き上げるように前へ、元の位置に戻して、また前へ、また戻す

ステップ3:

1〜3を5回繰り返す

ステップ4:

中心に戻したらお尻とお腹を締めながら右にぐるっと回転、左にも回転させる

ステップ5:

腰を大きく回しすぎずに、4の動きをコンパクトに、5回繰り返す

お腹とお尻を締めながらセクシーにというのも大事なポイント!自分の中に眠っている女性ならではのセクシーさを目覚めさせてあげてくださいね。

 

脇ストレッチでエックス型に引き締める筋トレ


脇ストレッチでエックス型に引き締める筋トレ
くびれに重要なパーツはウエストだけじゃない!ということで脇腹をすっきり、きゅっと締めてセクシーなラインには欠かせないエックスのラインを手に入れましょう。

脇の運動とは、体側のストレッチです。

ステップ1:

まっすぐに立って、片側の手を腰にあて、もう片方の手を上にあげる

ステップ2:

腕は耳の横につけるようにして、そのまま横に体を倒す

ステップ3:

指先に向けて、脇の筋肉がかなり伸びているのを感じながら、腕を上へ上へ引き上げる

よく、ラジオ体操などで見かける「何となく体側を倒して勢いで腕を動かす」というレベルとは違います。あばらの横が伸びてる~というのを実感しながら行ってください。

思いのほかすっきりするし、見た目の印象が変わりやすい部分です。

 

セクシーにねじって、くびれを手に入れる


セクシーにねじって、くびれを手に入れる
美しいくびれを作るには、やはり「ねじる運動」が重要!

ステップ1:

まっすぐに立ったまま、上半身だけを右側に90度ねじる

ステップ2:

背中側にねじった手のひらは腰の真ん中に置く

ステップ3:

顔は腰においた方の肩から腕のラインを見るように、逆側の手はねじった方の腰に添えるようにして、15秒ほど姿勢をキープしてください

自分の美しい腰のくびれを描きながら、彼が見た時に息を飲むようなセクシーなくびれを手に入れましょう。

 

 

効果抜群!脚あげキープで腹筋を締める筋トレ



地味な動きだけど効果は抜群です。ダンスを習っていた時のウォーミングアップでは欠かせなかった脚あげキープのポーズ。派手さは無いですが、最強のエクササイズです。激しい動きの腹筋を何度もするより、これを5セット実践したほうが確実に『くびれ』が作れますよ。

ステップ1:

仰向けに寝て、膝を締め両足を一度高い位置まで上げる

ステップ2:

踵の位置を床から10センチのところまで下げ、20秒キープ

ステップ3:

頭と両肩はつけたまま、腰も浮かせすぎないこと(腰を浮かせすぎると腰痛の原因になります)。一度足をおろして、一度深呼吸してブレイク

ステップ4:

すぐに同じ姿勢に戻して、また20秒キープ

ステップ5:

ステップ1から4を5セット行いましょう

脚もお腹もプルプルしてきて脚が下がってくるのですが、10センチの高さをキープする。これが一番のポイントです。

くびれを作る時に重要なのは、腹筋を割ることではなく、しなやかで締まったお腹のラインを作ること。なぞりたくなるような滑らかさでムダな肉のない美しいくびれ。

 

アキレス腱ストレッチの応用で腰のぜい肉と腹筋を締める筋トレ


アキレス腱ストレッチの応用で腰のぜい肉と腹筋を締める筋トレ
ステップ1:

腰に手をあて、右足を前に踏み出す

ステップ2:

左足のアキレス腱を伸ばすようにしながら上体をまっすぐ落とす

ステップ3:

前に出した右足のひざを曲げて、後ろに引いた足ではアキレス腱を伸ばす

ステップ4:

視線は真っ直ぐに前に置く、5秒ストレッチしたら、逆側の足にチェンジし、同じように5秒行う

ステップ5:

腹筋を締めながらじんわりと確実に伸ばしながら3セット行う

 

上体を引きあげながら行うと、なお良いです。腹筋と腰回り脚と複合的なストレッチで、トータルに締めましょう。

 

今日のまとめ

キュッと引き締まった腰のくびれを作る筋トレダイエット

いかがでしたか。つまり...美しい腰のくびれを作る!とは?立体的なボディラインを創り上げること。

まず、骨盤の回旋運動で、歪みを取りつつインナーマッスルを目覚めさせ、脇のストレッチで横のシルエットを変えます。そして、大胆に体をねじりあげ、腹筋や腰回りに効くストレッチなどで引き締めることができれば、きっと、いえ必ず、彼氏が見惚れてしまうほどの美しい腰のくびれが手に入るのです。

・ 筋トレが大切なわけ
・ 腰のくびれはセクシーな筋トレで手に入れる
・ 脇ストレッチでエックス型に引き締める筋トレ
・ セクシーにねじって、くびれを手に入れる筋トレ
・ 効果抜群!脚あげキープで腹筋を締める筋トレ
・ アキレス腱ストレッチの応用で腰のぜい肉と腹筋を締める筋トレ