界面活性剤とお付き合いする方法

    
界面活性剤とお付き合いする方法

界面活性剤とお付き合いする方法
前回は、界面活性剤の悪口ばかり言ってしまいました。「界面活性剤さん、ごめんなさい。」 12話目の記事: ”続” 肝臓に優しい生活【12話目】 しかし、そうはいっても「界面活性剤」とはもう付き合うな、と言いたい。

じゃ、昔の人はどうしてたの?と、お思いになられることでしょう。シャンプーや石鹸がない時代は、お米のとぎ汁で頭や身体を洗っていたそうです。

ん? ってことは、とぎ汁はまさか脂と水の汚れを落とす界面活性剤の一つなの!?

だから、皮膚の弱いアトピーの人は綺麗な水で作ったぬるま湯だけで身体を洗うのがオススメです。だからと言って、すぐに石鹸やシャンプーなどと縁を切ることは非常に困難極まりないですよね。

スポンサーリンク

界面活性剤とお付き合いする方法

 

 

では、どうするのか?


以下のアプローチでお付き合いの仕方を見直すのはいかがでしょうか。

ステップ1:

次の界面活性剤が入っているどうかを表示成分を見て確認する

・「ラウレス硫酸」

・「ラウリン酸」

・「スルフォン酸」

・「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸縁」

・「パレスー3」

その他、

・「ステアリン酸グリセル」

・「アルキルエーテル硫酸ナトリウム」

・「キシレンスルホン酸アンモニウム」

・「ラウリル硫酸アンモニウム」

 

ステップ2:

上記の成分が入っているものは今すぐポイッとゴミ箱へ捨てる。

 

ステップ3:

信頼できる人、またはお店からシャンプーや石鹸を買う

 

ステップ4:

家族がいる場合はいきなりこんなことをしてはいけません。

このブログ記事を読んでもらい、理解を得ましょうね。

この手の話しをすると細かくなるし、長くもなります。

周りからもウザイと思われてしまいます。みんなが使っているんだから大丈夫だ!という考えも否定をしませんが、 ただ、少しでも病気にならないように、老けないように、便秘にならないように、と日々の生活の中にある改善ポイントを自分の身体と触れ合うものから見直していくのも重要なことです。

このような小さな積み重ねを楽しんでいけたら面白いのではないでしょうか。

イヤイヤやっているのだとしたら、今すぐそれは止めてください。精神衛生上よろしくありませんから^^;

 

未来の子孫に悪いDNAを残さない努力を我々は行っていく義務があるような気がします。長期的に見ればガンや慢性疲労、糖尿病、短期的に見ればアトピーや花粉症、便秘などなど、あげればキリがありません。

界面活性剤とお付き合いしたからといって、今すぐ何かが起こるわけじゃありません。しかし、アレルギーなどは、このような化学薬品の蓄積が原因です。どの時点で蓄積量の限界点が来るのかはその人しだい。

スポンサーリンク

 

少しづつで結構です。化学薬品とのお付き合いを見直していきましょうね。次回(14話目)は、「ヒ素を食べて筋トレしてました!?」というタイトルの記事になります、お楽しみに。

 

今日のまとめ

界面活性剤とお付き合いする方法

・ では、どうするのか?

次回(14話目)は、ヒ素と筋肉の関係についてお話しします。筋トレ大好きな方は要チェック!

14話目を読んで本気で便秘を治す
ヒ素を食べて筋トレしてました!?【14話目】

12話目に戻って読み返してみる
”続” 肝臓に優しい生活【12話目】

11話目に戻って読み返してみる
肝臓に優しい生活【11話目】

10話目に戻って読み返してみる
食べ過ぎの現代人【10話目】

9話目に戻って読み返してみる
忙しいオトナ女子におすすめの夜の食事【9話目】

8話目に戻って読み返してみる
成長ホルモンを無駄遣いすると便秘になりやすい!?【8話目】

7話目に戻って読み返してみる
安全神話の秘密【7話目】

6話目に戻って読み返してみる
水道水の安全神話【6話目】

5話目に戻って読み返してみる
便秘のためだけじゃない!身体に効く水の飲み方【5話目】

4話目に戻って読み返してみる
便秘がちな運動不足の現代人に一日に三食も必要なの?【4話目】

3話目に戻って読み返してみる
便秘を解消できる?五臓六腑に愛情を注いで内臓を鍛える方法【3話目】

2話目に戻って読み返してみる
便秘になったら胃腸科へ行けばいいの?胃腸科の豆知識【2話目】

1話目に戻って読み返してみる
便秘で浣腸なんて恥ずかしい!でも何科に行けばいいの?【1話目】

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。
あなたはツイてる(^_-)-☆

界面活性剤と上手にお付き合いしたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。

 

スポンサーリンク 当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。