ダイエットで失敗ばかりのアラサーがリア充できない7つの理由

ダイエットで失敗ばかりのアラサーがリア充できない7つの理由

ダイエットで失敗ばかりのアラサーがリア充できない7つの理由
いつもダイエットは失敗に終わる。歳のせいかな? アラサー女子はダイエットをしても成果がなかなか出づらいですよね。30代はお肌の曲がり角、とはよく言うものですが、お肌だけではなく全身が曲がり角に差し掛かるのをひしひしと実感している人もいるのではないでしょうか?

ダイエットもそうだけど、なんだか毎日が充実していない気がする……。そんな悩みを抱えているあなたのために、アラサー女子のONとOFFが充実していないホントの理由を教えちゃいます。

これを読んで「ギク!当てはまるかも」って思ったら、今すぐ改善していきましょう。

ダイエットで失敗ばかりのアラサーがリア充できない7つの理由

 

三食きちんと食べてる?


三食きちんと食べてる?
ダイエットしても痩せない!どうしよう!

と言いつつ、夜更かしして、寝坊して、会社に行っても午前中はまだ目が覚めなくて、お昼ごはんは菓子パンで済ませて、午後になってようやくエンジンがかかるけれども、3時頃になるとお腹が減ってしまって、お菓子をつまみながら仕事して、やっと残業も終わって自宅に帰るけれども、ご飯を作る気力がないのでカップラーメンで済ませて、夜中のバラエティを観ながらじゃがりこ食べて寝る。
といったような生活をしていたら、そりゃ痩せませんよ!肥えますよ!

え?ここまで極端に干物にはなっていませんか?それは大変失礼しました。

でも、生活リズムが乱れているのは、美容にも、体調にも良くありません。ダイエットと言っても、食事を抜かせば痩せるでしょ?といったような、20代の理論は通用しないのです。

むしろ食事は三食きちんと摂取しないと、身体が飢餓状態だと勘違いをして、どんどん脂肪を溜め込むように働いていきます。

また、睡眠不足や疲労でむくみが出ると、なかなか取れません。取れないむくみが脂肪や老廃物を溜め込んで、セルライトに変化して、見る間におばさん体型になってしまうのです。セルライトは落ちませんよ!

ですから、まずは、早寝早起きと、三食のご飯を欠かさない、規則正しい生活を心がけましょう。

はじめは大変かもしれませんが、自分の食事や体調を自分で管理し、コントロール出来ているということは、自信に繋がります。

アラサーからのダイエットは、三食欠かさず、規則正しい生活が鉄則です。

 

ストレス発散と言いつつお金を無計画に使ってない?


ストレス発散と言いつつお金を無計画に使ってない?
仕事で疲れた頭と身体でふらふらとセレクトショップに入っていって、気がついたらワンピースやらバッグやらをお買い上げ~という経験、ありますよね。

お金を使うのは快感です。いっつも頑張っているから、ストレス発散だから、いいじゃない!って言い訳しながら、自分に甘い買い物を続けてはいませんか?

通帳の残高を見てみましょう。もしあなたが衝動買いをしていなければ、もしかして貯金の桁が一つ違ったかもしれません。

今は彼氏がいなくても、もしかして素敵な人が現れて結婚することになったとき、お式やドレスのために、ある程度の貯金は必要ですよね?

保険には入っていますか。いきなり病気になったら、保険に入っていないと大変ですよ。入院して仕事ができなくなった時、まとまった金額の貯金があると安心です。

そんなふうに、「もしも」の場合に備えて、あらかじめお金についてよく考えておくことはとても大事です。

「頑張っている自分へのご褒美」は一瞬の満足ですが、あなたはあと何十年も生活を続けていかなければなりません。

20代のうちであれば目先のことだけ考えていてもいいでしょう。

しかしアラサーのあなたは、そろそろ地に足をつける必要があります。そのことを考えずにふわふわした生活を続けていると、年齡の割に生活能力のない女性になってしまいます。

お金のこと、せっかくだから真剣に考えてみましょう。

 

10年後の目標はある?


10年後の目標はある?
生活が充実していない時ってどんな状態かというと、目標も何もなく、毎日を惰性で過ごしているという場合がとても多いようです。

あなたには目標はありますか?

例えば10年後、仕事を続けているとして、あなたはどんなポストでどんな仕事をしていたいと思いますか?

例えば10年後、あなたは一人暮らしでしょうか、それともお付き合いしている人がいたり、結婚をしていますか?

未来のことは誰にもわかりません。でも、目標を定めてその目標に近づくよう努力をすれば、目標はわりと実現してしまうものなんですよ。

そのためには、具体的に目標を設定することが重要です。あなたが「こうなったらいいな」と思いつつ、これまで現実にならなかったのは、あなたの想像力と努力が漠然としたものだったからではないでしょうか。

あなたがこれから本当にしたいこと、本気になって考えてみましょう。惰性で続く毎日には、ここでオサラバです!

 

彼氏が欲しいと言いつつ、本気になってないんじゃない?


彼氏が欲しいと言いつつ、本気になってないんじゃない?
周りの友達はみんな結婚しちゃって、ご祝儀を回収する宛てもなし。婚活に奔走している友達もいるけど、なんか婚活に必死になるのもダサい気がするし。

でも、彼氏ほしいなあって、ぼやいてはいませんか?そんなふうにぼんやりしていても、彼氏はできませんよ。彼氏ができない理由というのは、そもそも出会いがないからかもしれません。

しかし例え、出会いがあったとしても、相手があなたの中の「彼氏の条件」「結婚相手の条件」に当てはまらない場合、はじめから対象外としてしまっていませんか。

どんな男の人と付き合いたいかという理想を持っているのは大事ですが、理想に当てはまらない男の人をシャットアウトしていては、いつまでも誰とも付き合えませんよ。

もう一度、自分はどういう人とであれば楽しく過ごすことができるか、幸せになれるかを考えてみましょう。

そうすると、妥協ではなく、オーケーな範囲が意外と拡がったりするものです。

 

不満ばっかり口にしてるんじゃない?


不満ばっかり口にしてるんじゃない?
世の中うまくいかないことばかりですよね。私は頑張っているのに、私は真面目に生きているのに、どうしてツキが回ってこないんだろうって思うこと、ありますよね。

でもそんな時に、不満を口にしてはいませんか?

「あーあ、なにかいいことないかなあ」

「つまんない」

「だるい」あなたはそうやって不満を言葉にすることで多少なりともすっきりするかもしれませんが、傍から聞いていると、とっても文句が多い気むずかしい女の人に見えてしまいます。

そうすると、あなたの周りに人が寄って来ません。何か文句を言われるかもしれないと思うと遠慮をしてしまって、どんどん距離を置かれてしまいます。

「楽しいことないかなあ」と思うときは、自分で楽しいことを探しに行けばいいのです。習い事を始めてもいいでしょう。

あなたが自分から楽しいことを見つけようとしていれば、自然と周りに人が寄ってきて、辛い時に助けてくれたり、物事がうまく回るようになりますよ。

 

 

もしかしてスマホ中毒?


もしかしてスマホ中毒?
スマホは便利ですが、便利だからこそ使い方には注意したいものです。どこでもネットに接続できますから、道に迷った時などには大活躍してくれますよね。

しかし、道具として便利に使っているうちはいいのですが、いつの間にかスマホを手放せなくなって、中毒にはなっていませんか?LINEのやり取りに熱中して、既読のマークが付いたかどうかを頻繁に確認したり、まとめサイトを時間を気にせずに見てしまったりしている人は要注意です。

インターネットの情報はどれだけ読んでも、すぐに忘れてしまいます。知りたいことをすぐに手に入れることが出来ますし、一時的に賢くなった気にはなります。しかし、その情報が本当に自分の役に立っているといえるでしょうか。知りたいトピックを読んだだけで満足してしまっている場合が大半です。

スマホを眺めている時間を、本を読んだり、映画を観たりなど、別の娯楽に使ってみるといいかもしれません。

一度時間の使い方を見なおしてみましょう。

 

あなた自身のライフスタイルを手に入れよう!


あなた自身のライフスタイルを手に入れよう!
雑誌やテレビでは「アラサー女子のライフスタイル」をたくさん宣伝していますが、正直ピンと来ない人も多いのではないでしょうか?ピンときていないけれども、みんながそうしているし、私もそうしなきゃいけないのかな?と思いつつ違和感にモヤモヤしている方も居るのではないかと思います。それは真っ当な感覚です。誰も彼もが型にはまった「アラサー女子のライフスタイル」をいいと思うわけではありません。

でも、雑誌やテレビを参考にしないと、どうしていいかわからないという意見も分かります。

さて突然ですが、あなたには「こんなふうになりたい!」と思うような理想の女性はいますでしょうか。

いる人は、その人がどんな風に素敵なのかを考えてみましょう。いっつも笑顔で、気配りができて、小物が可愛くて、服装のセンスが良くて、ポジティブで……と、沢山挙げれるといいですね。

身近にそんなひとがいなくても、映画やドラマ、小説などから、「このキャラクターが好き!」というのでもいいのです。そのキャラクターがどんな風に素敵なのかを考えてみてください。

そして素敵だと思った部分を真似してみましょう。もちろん最初は格好がつかないかもしれませんが、だんだん慣れてきます。

雑誌やテレビのライフスタイルに疑問があるのだったら、自分が一番いいというモデルを決めて、そのモデルに近づくことが出来るように、自分だけのライフスタイルを作っていけばいいのです。

アラサー女子と一括りにされていますが、あなたにはあなたの個性があります。その個性を押し込めたり、背伸びしたりしないで、ありのままで楽しく生活ができるといいですね。

 

今日のまとめ 

ダイエットで失敗ばかりのアラサーがリア充できない7つの理由

さてさて、上記7項目で何か気になるトピックはありましたでしょうか。

難しいことを考えないで暮らしていきた~い!と思っているかもしれませんが、そんなふうに思っているとONとOFFのメリハリがつかず、毎日が充実しない灰色の日々になってしまいます。

これからどうなりたいか、どうやったら毎日が充実するかを一度じっくり考えてみてくださいね。それができるあなたは、きっとこれからもどんどん素敵な女性になりますよ。

・三食きちんと食べてる?
・ストレス発散と言いつつお金を無計画に使ってない?
・10年後の目標はある?
・彼氏が欲しいと言いつつ、本気になってないんじゃない?
・不満ばっかり口にしてるんじゃない?
・もしかしてスマホ中毒?
・あなた自身のライフスタイルを手に入れよう!