デブ女でも一日たったの5分で痩せやすい体質になれるエクササイズ

デブ女でも痩せやすい体質になれる!一日5分のエクササイズ

デブ女でも一日たったの5分で痩せやすい体質になれるエクササイズ
痩せやすい体質の人は何を食べてもデブになることはありません。日頃から運動を怠ること無く、基礎代謝量も高い数値をキープしているからです。一方で、太りやすい体質の女性の場合は、何を食べるにしてもヤバい太るかも、という具合に常にビクビクしながら食事をしている人もいることでしょう。

だったら、どんなに食べても太らない、「痩せやすい体質」になってしまえばよいのです。

でも、どうやったら痩せやすい体質になれるのでしょうか。もちろん痩せやすい体質になるためには、ただ漠然と過ごしていてはイケませんよね。もし本気で痩せやすい体質になりたいのなら、毎日コツコツと運動をし続けることこそが近道です。

決して三日坊主になることなく、痩せやすい体質になるためのエクササイズを継続することです。エクササイズをしている間は、その運動がどの筋肉に効いてるのかを意識するのがポイント。今回は「日常生活の中で最低限取り組みたい運動」、そしてその効果についてお伝えします。

デブ女でも一日たったの5分で痩せやすい体質になれるエクササイズ

 

ウォーミングアップで体温を上げ、全身の血液の循環を良くしておく。


ウォーミングアップで体温を上げ、全身の血液の循環を良くしておく。
どの痩せるためのエクササイズでもそうですが、エクササイズの動作に取りかかる前に、軽いウォーミングアップを行っておくと、痩せる効果が倍増します。少しでも代謝を良くして動かしやすいカラダを準備して行えば、たったの5分のエクササイズでも充分痩せやすい体質に近づく効果的なエクササイズにすることができるんです。

このウォーミングアップではウエストから太ももにかけての腹直筋・大腰筋・大腿四頭筋を動かし、特に良い姿勢を維持するために大切な大腰筋に効くリズミカルニ―アップ運動をご紹介します。

胸を張って背筋を伸ばし、両手を大きく振りながら太ももを地面と平行になるまで引き上げてその場で足踏みをします。1秒間に左右の足踏み1回(1歩)のペースで50回やってみましょう。

カラダの中でも大きな筋肉を同時にたくさん動かすので、何もしないでその後のエクササイズをするよりずっと痩せやすい体質になりやすくなりますよ。

 

ニートゥーチェストで太ももシェイプ!


ニートゥーチェストで太ももシェイプ!
背もたれのある椅子を使ってするエクササイズです。腹直筋・大腰筋・大腿四頭筋に効き、特に太ももの大腿四頭筋によく効きます。

椅子に浅く腰かけて肩を背もたれの上の方につけ、背もたれの後ろに腕を回して左右の手でそれぞれ座面を押さえます。足はそろえて軽く伸ばしておきます。
足を床から離して息を吐き始め、太ももをゆっくりと3カウントで胸の方へ引き寄せます。
次の3カウントで息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
これを5~10回を目安に5分間できるだけ繰り返します。

ここに気をつけよう!
足に力を入れずダランとエクササイズすると、お腹や太ももの筋肉にキュッと力が入らず、無酸素状態を作り出せないで痩せやすい体質にカラダを変えていくことができません。エクササイズ中は筋肉の緊張を保って使う筋肉がもれなく緊張状態にあるのを感じながら行いましょう。

仕上げのアフターストレッチ
このエクササイズをした後は、うつぶせになって両手をついた姿勢から上体を起こして反らし、10秒間キープするストレッチがセットになります。
緊張して縮んだ筋肉を伸ばしてクールダウンします。

 

スクワットで魅惑のヒップラインを作ろう!


スクワットで魅惑のヒップラインを作ろう!
スクワットはエクササイズとしてとても有名なメニューです。太ももの前面の大腿四頭筋、お尻の大臀筋(だいでんきん)、太もも後面のハムストリングスに効きます。スクワットはやり方によって鍛えたい筋肉を変えられるので、痩せたい部分に応じて使い分けてみてください。

基本のスクワット:大臀筋とハムストリングスに
両脚を肩幅に開いてまっすぐ立って手を頭の後ろで組みます。そのままひざがつま先よりも先に出ないようにしゃがんでいき、いったん止まります。
息を吐きながら3カウントでひざを伸ばし切る直前まで起き上がります。続いて息を吸いながら3カウントでしゃがんだ姿勢まで戻ります。これを5~10回を目安に5分間出来るだけ繰り返します。

前太ももに効かせたいスクワット:大腿四頭筋に
基本のスクワットを上体を立てた姿勢で行うと太ももの前面に効くエクササイズになります。
両脚を肩幅に開いて立ち、両手はクロスして胸の前に当てます。
上体を立てたまましゃがみこんでお尻を少し浮かせた姿勢から息を吐きながら3カウントでひざを伸ばしていき、ひざを伸ばし切る直前で止めて3カウントで息を吸いながら元の姿勢に戻ります。これを5~10回を目安に5分間できるだけ繰り返します。

スクワットは簡単な動作ですが、ラクしようとせずにきちんと目的の筋肉に効かせて行うと、痩せやすい体質になるのにとても効果があるエクササイズです。「もう知ってるから」とバカにせず、続けてみてくださいね。

仕上げのアフターストレッチ
このエクササイズをした後は、しゃがんだ後ひざを伸ばすストレッチがセットになります。足を肩幅に開いた後しゃがみこみ、軽く反動をつけて腰を5回落とします。その後上体を起こして両手を膝に当てて軽く5回ひざを押して伸ばします。

 

 

プッシュアップで二の腕シェイプとバストアップ!


プッシュアップで二の腕シェイプとバストアップ!

このエクササイズはデコルテラインの大胸筋と、二の腕の後ろ側にある上腕三頭筋に効き、バストアップと二の腕のたるみ解消が期待できます。

高さ10~20cmほどの台を用意して(なければ雑誌などを重ねて作ってOK)体の前に置き、手を肩幅の1.5倍ほどに開いて台に置きます。体は伸ばしてひざを床につけ、脚はクロスさせて床から浮かせておきます。

両腕は軽く曲げて、胸を台につけず浮かせた状態からスタートします。

息を吐きながら3カウントでひじを伸ばし切る直前までゆっくり腕を伸ばして体を起こしていき、3カウントで息を吸いながら元の姿勢まで戻ります。上体がエビ反りにならないように注意します。

これを5~10回を目安に5分間できるだけ繰り返します。この動作がきつい場合は、壁に向かって手をついて立ち、壁を押す動作を5~10回することから始めてもかまいません。軽くても一定の回数をこなすようにしてください。

仕上げのアフターストレッチ
このエクササイズをした後は、肩幅に脚を開いて立ち、胸を張って軽く両腕を上下に動かして脇につける運動を5回行ってクールダウンしましょう。
これはかなり筋力を使うエクササイズなので上半身のシェイプアップ効果が高く、痩せやすい体質効果も感じやすいでしょう。

 

アームレッグクロスレイズで背面の筋肉を5分で一気に鍛えよう!


アームレッグクロスレイズで背面の筋肉を5分で一気に鍛えよう!
アームレッグクロスレイズは首から大腿部までカラダの背面の筋肉を一気に動かすので、効く筋肉も僧帽筋・三角筋・広背筋・脊柱起立筋・大臀筋・ハムストリングスと背中側の大きな筋肉がほとんど含まれてます。普段の生活ではなかなか背中側の筋肉を意識して使う機会が無いので、エクササイズで集中トレーニングしてしまいましょう!

まず、四つん這いの姿勢から左足を曲げ右手をついた姿勢で左手・右足を少し浮かせます。
息を吐きながら3カウントで左手と右足を上げられるところまでゆっくり上げます。
息を吸いながら元の姿勢まで3カウントで戻ります。
これを5~10回を目安に繰り返した後、左右の手足を代えて5~10回繰り返します。
視線は前方で前後にカラダが伸びる感じで行い、体全体がねじれてしまわないように注意します。

仕上げのアフターストレッチ

脚を肩幅に開いて立ち、両手を組んで頭の上に伸ばした後、手のひらを地面に向けて上体を前に5回倒してストレッチします。

 

今日のまとめ

デブ女でも一日たったの5分で痩せやすい体質になれるエクササイズ

いかがでしたか。今回ご紹介したエクササイズは全て無酸素運動で、筋肉に負荷をかける運動をすることで体脂肪の分解を促す成長ホルモンを分泌させるものです。

ホルモンによって脂肪の分解スピードが上がるのは運動後約1時間から。

エクササイズ自体は短時間でも、筋肉を強くして脂肪燃焼効果をその都度高められるので、あなたはじわじわと痩せやすい体質に変わっていっているのです。

ポイントは短時間でもきちんと取り組むこと。

週3日から始めても効果があるので、長く続けていきましょうね。

・ウォーミングアップで体温を上げ、全身の血液の循環を良くしておく。
・ニートゥーチェストで太ももシェイプ!
・スクワットで魅惑のヒップラインを作ろう!
・プッシュアップで二の腕シェイプとバストアップ!
・アームレッグクロスレイズで背面の筋肉を5分で一気に鍛えよう!